【LCC】激安で海外旅行・リゾートに行くコツ【東南アジア】

こんにちは。りおすけ(@riosuke_n)です。

  • 学生と違ってまとまった長期の休みがとれないからこそ貴重な休みを有意義に過ごしたい。

このような方は多いと思います。私も会社員の時になんとかとれた長期休暇は海外旅行に行きたいと思っていました。

土日祝日が休みが基本のサラリーマンの方は海外旅行をしようと思っても時期が重なって値段が高くなる傾向があります。
GW(ゴールデンウィーク)や年末年始ともなると、その値段は閑散期と比べて2倍、3倍は当たり前になります。そこまで高い値段を払ってわざわざ海外に行かなくても良いと思って、海外旅行をあきらめる人も多いと思います。

そこで、私が実践していた8万円以内の激安で海外旅行へ、しかもリゾート地に行くための方法を紹介します。

本記事の内容

  • 激安で海外旅行・リゾートに行くコツ

年末年始よりGW(ゴールデンウィーク)を狙うと良い

航空券の料金は新幹線と違い、需要によって大きく変動します。年末年始はどこの国々も大概は休みなので人気が非常に高くなり、航空券の価格もあがります。
対して、ゴールデンウィークは日本独自の休みなので、年末年始よりかは幾分安くなる傾向があります。そのため、海外旅行に行くなら、年末年始よりゴールデンウィークを狙いましょう。

特に、ゴールデンウィークは日系ではない航空会社がおすすめです。日系ではない航空会社のほうが、JALやANAなどの日系の航空会社と比べると日本人に知名度がないことが多いからです。

逆に、旧正月の時期は、中国の観光客の需要が高く、飛行機の運賃も高くなるので注意しましょう。

東南アジアを狙うと良い

海外のリゾートに行くなら、ハワイよりもグアムよりもサイパンよりも東南アジアを狙いましょう。東南アジアなら食べ物も美味しいし、物価も安くて最高です。
大概は沖縄に行くより安くすみます。

東南アジアの中では私も実際に行ったことのある以下の場所が特におすすめです。

ダナン(ベトナム)

ベトナムのダナンはおそらく東南アジアの中で最も物価が安いと行っても過言ではないと思います。ビーチもきれいですがおすすめは、ダナンから車で少し離れたところにあるホイアンという街です。
こちらは世界遺産になっていて、夜に提灯のような光るランタンが最高にきれいです。

ダナンへは私は年末年始に行きました。
ベトナム航空のキャンペーンで成田から直行便で4万円台でいくことができました。

ホテルもめちゃくちゃやすいです。一泊だけ贅沢してあとは、二人で5000円台のホテルに泊まりましたがそれでも十分楽しむことができました。

セブ(フィリピン)

セブはとにかく海がきれいなのでダイビングなどのアクティビティをするには特におすすめです。カジノもあったりします。
ビーチの情報はググればいくらでも出てくるので、おすすめは、NUAT THAI というマッサージチェーンです。セブ島の至る所にあるのですが、1000円もあればタイ式のマッサージを一時間してもらうことができます。

セブへはお盆休みの時期に行きましたが、セブパシフィック航空というLCCで往復3万円ぐらいでいくことができました。

墾丁 ケンティン(台湾)

上げた中では一番コスパが高いのがこの墾丁 ケンティン(台湾)です。台湾のハワイと称されるこの地は、海も非常に綺麗です。
台湾の南部の高雄という場所からバスで2時間ぐらいかかります。墾丁 ケンティン(台湾)の魅力は何と言っても毎日開かれている夜市です。夜市で買った小籠包が最高でした。

また、高雄へは日本から直行便が出ているので、3時間ぐらいで行くことができます。おすすめの航空会社は日本のバニラエアです。
タイミングが合えば片道1万円を切る価格で台湾まで行くことができます。

ちなみに私はゴールデンウィークで航空券は往復2万円台で取ることができました。
その分ホテルは贅沢に以下のホテルに泊まりました。

ホテルシーザーパーク墾丁 (墾丁凱撒大飯店)
http://kenting.caesarpark.com.tw/

墾丁 ケンティン(台湾)では一番有名なホテルですが、贅沢と言っても一泊一部屋2万円しない位だったと思います。
一部屋の料金なので二人で行けば一人一万円ぐらいです。

専用のビーチとプールが付いていて、夜市まで歩いて行けたので最高でした。

ハワイ(アメリカ合衆国)

なんとあのハワイも直行便でいけちゃいます。こちらは関西国際空港からになりますが、エアアジアXが直行便を就航することを発表しています。
2017年6月28日に開設するようです。価格は大手の3割安を目指すようです。

バンコク・サメット島

バンコクへは成田空港からエアアジアの直行便が出ています。バンコクからサメット島へは 高速バスと船を使って 4~5時間で到着することができます。
非常にきれいな海が魅力的ですね!

航空券の横断検索サイト スカイスキャナー(skyscanner)を利用する

国内・海外の1200社以上の航空会社・LCC・ 旅行代理店各社の格安航空券の中から一括比較し、最安値の航空券を見つけてくれます。
スマートフォンのアプリもあります。また、指定した日付の指定した目的地への航空券の価格を監視して、価格に変化があったときに通知してくれるプライスアラートという機能が非常に便利です。

私はいつも旅行の日付だけ決めて、行き先は決めずにスカイスキャナーで安い航空券が取れた場所に行くことが多いです。

URL: https://www.skyscanner.jp

格安航空会社のSNSアカウントを監視する

格安航空会社は突発的にキャンペーンやセールを行うことがあります。また、セール料金の座席の数には限りがあるため、いち早く情報をキャッチすることが重要です。
多くの格安航空会社(LCC)は空席連動運賃といって、現在の空席によって運賃が激しく上下したり、キャンペーンにより激安で航空券をゲットすることができます。

Yahooのリアルタイム検索で格安航空会社名で検索することで、キャンペーンや価格の情報をいち早くゲットすることができます。

Yahoo!リアルタイム検索~Twitter(ツイッター)をログインなしで検索!
最新の話題やおもしろTwitterの検索なら Yahoo!検索の「リアルタイム検索」。気になるワードをログインなしで、Twitterを検索することができます。盛り上っているキーワードをランキング形式で提供しているのでスポーツ試合の状況はもちろん、事件についての世の中の反応、新製品の評判など、さまざまな最新情報をチェック...

また、Yahooのリアルタイム検索はスマートフォンのアプリも存在し、検索ワードを登録しておくと、つぶやき数が増加したときに通知をしてくれる機能もあります。

航空会社の新規就航セールを狙う

新規就航の路線は、キャンペーンで激安で販売されることがたまにあります。

昔、エアアジアジャパンの就航セールで成田-札幌間を往復200円で行ったこともあります笑
また、ダナンへいったときもベトナム空港のダナン直行便の就航セールだったと思います。

新規就航のチェック方法は後述の 旅行関連のニュースサイトをウォッチする を参照してください。

旅行関連のニュースサイトをウォッチする

おすすめは Traicy というサイトです。ここだけウォッチしておけば、航空会社の新規就航情報や、セール情報が簡単に手にはいります。
私はいつもここで得た情報をもとに旅行の行き先を決めています。
Traicy(トライシー)は、航空・LCC・鉄道・ホテル・ゲストハウス・バックパッカーズの最新情報を発信している、日本最大級のトラベルメディアです。

格安航空会社(LCC)といえば、JALANAなどの一般的な航空会社と比較して、座席幅を減らしたり、機内食を有料にするなどサービス内容を落とすことで格安で利用する事ができる航空会社です。

多くの格安航空会社(LCC)は空席連動運賃といって、現在の空席によって運賃が激しく上下したり、キャンペーンにより激安で航空券をゲットすることができます。

今回は、格安航空会社(LCC)をもっと激安で利用する3つの裏技を紹介します。

日本国内に就航している格安航空会社(LCC)は?

主な格安航空会社(LCC)を紹介します。

  • バニラエア
  • ピーチ
  • ジェットスター
  • 春秋航空
  • エアアジア
  • セブパシヒック
  • スクート

【まとめ】頑張らなくても海外リゾートには行ける!

私は会社員の時は、年末年始や夏季・GWなどの長期休みに必ず海外旅行の予定を入れていました。そこだけを目標になんとか仕事をやっているという感じでした。
今では、レジャーが多様化していて様々な遊びがあります。海外旅行もその選択肢として上がってくると思います。格安航空会社の台頭により海外がより身近になってきているので、いままでよりもさらに短時間で安く海外旅行に行くことが可能です。

タイトルとURLをコピーしました