【AI投資】楽天証券の「楽ラップ」に10万円投資してみた。

【AI投資】楽天証券の「楽ラップ」に10万円投資してみた。 生活・旅行

こんにちは。りおすけ(@riosuke_n)です。
銀行にお金を眠らせておくのはもったいない。と思ったので手軽にはじめられる投資を検討してみました。
その結果楽ラップに10万円を投資してみたので紹介します。

本記事の内容

  • なぜAI投資をしてみたか?
  • 最近流行りのAI資産運用とは?
  • AI資産運用のメリット。
  • 楽ラップとは?
  • 現在までの運用状況

なぜAI投資をしてみたか?

きっかけは「銀行にお金を眠らせておくのはもったいない。」という思い

銀行の利息では雀の涙にもならない時代です。もし、使いみちの決まっていない余裕資産が銀行に100万円くらいあるなら、資産運用を検討したほうが良いと思います。
私もただ預けるだけではなくて、効率よく増やす方法を日々模索しています。

最近流行りのAI資産運用とは?

AIとは?

AIは人工知能のことです。

AIとは、人間の知的営みをコンピュータに行わせるための技術のこと、または人間の知的営みを行うことができるコンピュータプログラムのことである。一般に「人工知能」と和訳される。

コンピュータがAIと呼ばれるには、人間が用いる自然言語を理解したり、論理的な推論を行うことができたり、経験から学習して応用することができたり、といった知的で発展的な作業をこなすことが要求される。

http://www.weblio.jp/content/AI?edc=BINIT

最近流行りのロボ・アドバイザーとは?

人工知能(AI)を活用した資産運用の診断ツールです。いくつかの簡単な質問に答えることで適切な資産運用のアドバイスを行ってくれるもので。
楽ラップ以外にも、日本でもお金のデザインの「THEO(テオ)」やウェルスナビの「WealthNavi」などのサービスがロボ・アドバイザーツールを活用したサービスを提供しています。

AI資産運用のメリット。

あれこれ悩まなくて良い。

個人的にはこれに限ると思います。知識があるひとであれば、自分で投資先を決めたほうが良いかもしれません。
初心者であれば、余計なことを考えなくていいので楽です。特に、時間のないサラリーマンにはおすすめだと思います。

楽ラップとは?

楽天証券のおまかせ資産運用サービス

楽天証券のロドアドバイザーを利用したサービスです。10万円からはじめられます。
詳細は、楽天証券のページを確認してみてください。

楽ラップを選んだ理由

楽ラップを選んだのは以下の理由からです。

  1. 楽天証券に口座があった。
  2. 10万円からはじめられる。

正直、他にも色々サービスがありますが、どれも最近始まったもので今のところサービスの差を感じられる情報もあまりないので、口座がもともとあった楽天証券のサービスが手っ取り早かったという理由です。

現在までの運用状況

まだ始めたばかりなので、特に結果は出てないですが以下のように自動で運用してくれてます。

【AI投資】楽天証券の「楽ラップ」に10万円投資してみた。

今後も、運用状況を随時報告していきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました