【フリーランス】カフェか自宅か。効率良く仕事できるのは?【ノマド】

【フリーランス】カフェか自宅か。効率良く仕事できるのは?【ノマド】 フリーランス・仕事効率化

こんにちは。りおすけ(@riosuke_n)です。

フリーランスはカフェで仕事をすべきか、それとも、自宅が良いのか悩んでしまいがちだと思います。私も2018年からフリーランスとしてパソコンひとつで活動をしていて、幾度となくカフェや自宅での作業を繰り返しました。

  • カフェはお金がかかる
  • 自宅だと集中できない

様々な意見があるとお思いますので、先に結論を述べておきますが、カフェでも自宅でも自分が仕事を効率よくできる場所で仕事をするべきだと思います。
私個人としてはカフェより自宅のほうが効率が良いと判断したのでその理由を書いておきます。

本記事の内容

  • 私が個人的にカフェより自宅のほうが効率が良いと判断した理由
  • 【まとめ】作業効率アップを探求し続けることが重要

私が個人的にカフェより自宅のほうが効率が良いと判断した理由

カフェへの移動時間がもったいない

カフェで仕事をする場合は移動時間がどうしてもかかります。比較的近所にノマドで作業ができるカフェがあったとしても15分を行きと帰りの2回で30分がかかります。これが毎日となると一ヶ月で15時間がかかってきます。
移動時間だけではなく、移動にかかる準備も必要です。私は男ですが、ひげをそったり、服を着替えたり、髪型を整えるぐらいの最低限でも少し時間がかかるので、もっと時間がかかってしまいます。

自宅ではサブディスプレイが利用できる

自宅では、メインのディスプレイに加えて、サブディスプレイを利用することができます。作業内容にもよりますが私の体感では、1.2倍ほど効率良く作業ができています。
さすがカフェにディスプレイを持ち込むのはなかなか難しいと思います。持ち運ぶことができるサブディスプレイがあったり、iPadをサブディスプレイとして使えたりしなくはないのですが、カフェでそこまでするかと言われるの No だと思います。

カフェはコーヒー代金が多くかかる

当たり前ですが、カフェに行くとコーヒーなどの飲食代金がかかります。1杯安くても300円程度する場合が多いのはないかと思います。これが日々かかると考えると1ヶ月で9,000円のコストになります。また、私の場合飲み物はかなりたくさん摂る方なので、夏などで暑かったりするとすぐにコーヒーを飲み干してしまいます。飲み物が足りなくなったらおかわりをしたり、お腹がすいた場合はカフェでそのまま注文して食べたり、一旦退店する場合もあります。その場合にもさらにコストがかかってしまいます。
私の自宅にはドルチェグストがあるので、1杯30-100円でそれなりに美味しいコーヒーを飲むことができます。自宅で作業している私の場合、おそらく一ヶ月のコーヒー代はせいぜい2,000円ぐらいだと思います。

自宅では食べたい時に食事を取れる

自宅は自分の好きなタイミングで食事を摂ることが可能です。たいていのカフェは、サンドウィッチ程度の軽食しかないことが多いと思います。まともな食事をとりたい場合は、カフェを一度退店する必要があります。その場合は、どうしても作業時間を重視してしまうのでなかなか、自分の納得の行く時間になるまで昼食を我慢してしまうことがよくありました。結果的に空腹で集中できなかったりします。

カフェはWiFiに惑わされることが多かった

毎回カフェに行くとWifiにイライラさせられることが多いです。最近のカフェはWiFiが完備されていることがほとんどだと思いますが、実際に利用してみると突然つながらなかったり、混雑の関係なのか速度がとても遅かったりします。
結局、スマホでテザリングしてみて、通信容量が気になるので戻してみたりと余計なことに時間を使ってしまいがちでした。

カフェは充電に惑わされることが多かった

カフェで私が一番感じていた問題は充電に関してです。実際、充電可能なカフェとなるとかなり件数が絞られると思います。いざ充電可能なカフェに入っても人気で充電席が埋まっていて使えないということもよくありました。
結局充電が足りなくなって作業を切り上げるということになってしまい、せっかく集中して作業ができていたのが中途半端な状態で終わることになります。自宅であれば充電に関して気にする必要はありませんね。

カフェは椅子に惑わされることが多かった

充電問題と並んで私がカフェで惑わされていたのは椅子についてです。カフェには様々な椅子の種類やテーブルの高さがありなかなか自分にあったものはありませんでした。
とくに充電可能な席はカウンターになっていることが多く、私にとっては長時間座って作業するにはあまり適した環境ではなかったです。自宅では自分にあった椅子とテーブルを設置できるので良いですね。

カフェは他人の会話に惑わされることが多かった

カフェではふとした時に周囲の会話が耳に入ってきてしまうことが多く集中できない場合がありました。とくに昼時は奥様方がおしゃべりをしていることが多くなかなか集中しづらかったです。
イヤホンで音楽を聞いていればいいんですが、どうしてもふとした時に聞こえてきてしまったりします。

自宅には様々な誘惑がある?

自宅では確かにベッド、テレビ、ゲームなど様々な誘惑があると思います。私もサボってしまうことがありますが、結局どこにいてもサボる時はサボるし、サボらないときはサボらないという結論に達しました。最終的には自己責任になるのがフリーランスの世界なので、そもそも自宅では集中できないというひとはもしかしたらフリーランスに向いていないのかもしれません。

カフェはなんか仕事をした気になれる?

私としては、カフェはなんか仕事をした気持ちになれる確率が高かったような気がします。じゃあ実際に成果が出ているかと言われると判断が難しいです。
仕事をした気になれて精神衛生上は良いですが、結果が重要なフリーランスとしてはあまり良いことでは無い気がしています。

【まとめ】作業効率アップを探求し続けることが重要

私は、作業の効率化を求めてカフェでの作業や自宅での作業を繰り返しました。その結果今はメインは自宅で作業していますが、今後はさらなる効率化を求めてコワーキングスペースを利用するかもしれないですし、再度カフェを利用するかもしれません。
脳死でカフェで仕事をするのではなく、作業効率をあげるために自分にとってベストな環境を突き詰めていくことがフリーランスにとっては重要だと思います。

タイトルとURLをコピーしました